白鹿だよ。

押入れ。

ks_game

この記事はクソアプリ Advent Calendar2015  24日目の記事です。

 

なんだか。

無性に毛を生やしたくなりました。3Dで。

そこで作りました。 

「むげんしょくもう」です。

 

 

制作過程 

・mayaで毛をモデリング

f:id:hakushika451:20151223214542p:plain

 

・cinema4Dでアニメーション。

f:id:hakushika451:20151223215359p:plain

 

 

・unityでクリックした位置に毛が生えるものを作る。

f:id:hakushika451:20151223110745g:plain

 

 

・unityで毛のアニメーションを反映。

f:id:hakushika451:20151223221959g:plain

こんなのができました。

 

 

 

 

実は普通に完成していません。

球状の角度を取得してその位置とその角度に毛を生やすことには成功しました。

しかし。

毛にアニメーションをつけた途端、空のゲームオブジェクトにアニメーション付き毛をを入れても、毛自体に設定した角度がリセットされます。

他にもピボットが反映されない問題や、複雑な形のモデルには今の書き方だとだめ。

などの問題があります。

いろいろ心残りですが、一旦公開ですー。

 

そして。

これを作るために色々な人に助けていただきました。

私にjava scriptを送ってくれたすいさん。

 rayがなんたるかのとっかかりになりました + C#翻訳の第一歩になりました。

同じ授業を取っている、ぺぽいぽっど氏。

 隔週で私の「これってなに…」という疑問にできるだけ答えてくれました。

私に「友達いないの?」と聞いてくれた小川先生。放っておいてください。

 毎週私の「これなんなんですか…」という疑問に答えてくれました。

煽りながらC#を教えてくれたkakenn氏。

 基礎の基礎から懇切丁寧に説明していただきました。

 

この人たちには、とてもお世話になりました。

ありがとうございます。

 

色々な人たちに助けてもらっていますし。

作るのが楽しいので、なんとか完成させたいです。 

 

おしまい。